パソコン通販レビュー館

デジモノ大好き管理人のBOSE製品+オーディオ機器の体験・購入レビュー

斜めから撮影したデジカメ画像をテキスト化したくてソースネクストのOCRソ フト「本格読取3」を買ってみた

斜めから撮影したデジカメ画像をテキスト化できるOCRソフトを探している

ちょっと気になった情報を、メモしたりスキャナで取り込むのもめんどくさいので、デジカメで撮影しておいたデータ、というのがあるんだけども、これをテキスト化して個人的なデータベースを作れないか、と考えています。

そうすれば、あのメモ・あの資料どこへ行ったっけかな、という時に、検索すれば、ファイルがみつかるじゃない?

なので、デジカメ画像をテキストファイル化してくれるOCRソフトがないかと思って探したところ、とりあえず、ソースネクストで、手頃なOCRソフトがあったので、買ってみた。

それが、「本格読取3icon」。

ちなみに、テキスト化したいデジカメ画像は、斜めから撮影して、手にもってたりするので、ゆがんで、波打ってます。

普通に考えても、かなり困難な状況なんだけど・・・

ソースネクストのOCRソフト「本格読取3」

ダウンロードで買って、早速インストール。

で、デジカメ画像をテキスト化してみたんだけども・・・・。

まず、最初にそのまんまやってみたら、認識率は「・・・・」という感じだった。

次に、アドビのPhotoshop Elementsを使って、画像のゆがみを直し、ほかの字が入らないように修正した画像を使って読み込むと、かなり認識率が上がった。

まあ、これなら、修正はもちろん必要だけど、最初に比べると、かなりいいかも。

ただ、すごくよく読み取ってくれる時と、orzな時がある。

スキャナだと平らにして取り込めるけれど、横着して写真撮ってるもんだから、やっぱり斜めから撮ってみたり、ゆがんでたり、とそういうことが、認識率に影響を与えているみたい。

なかなか、いけるんじゃね?と思いつつ、画像修正を繰り返していたんだけど、よく考えるとメモすんのとか、スキャナで取り込むのがめんどくさいから写真を撮ったのであって、その写真を修正して、テキスト化って、それって、どうよ?

と、思い始めたら、なんだかこの作業に時間をつぎこむのがアホらしくなってきて、この作業はここで終了。

やっぱデジカメで撮影したものをOCRソフトでテキスト化するのは、難しいのかな。

ジャストシステム:一発OCR Pro6

あきらめきれずに、OCRソフトを探してたら、今度は、一太郎のジャストシステムが「一発OCR Pro6」というのを販売しているのを発見!

まあちょっと古いけど、使ってみようと思って、体験版をダウンロードして、インストールして、起動してみると・・・。

「プロテクトキットが作動していません」

とメッセージが出て、わたしのパソコン(レノボIdeaPad Y550)では、起動しないorz

で、この一発OCR Pro6って、ジャストシステムで販売しているけど、開発ってパナソニックソリューションテクノロジー株式会社なん?

なんや、インストールの時に、この会社の名前がメッセージで出てきた気がするし、一発OCR Pro6の商品ページには、「パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社調べ」ってところがあるし。

バンドル製品?

ということで、パナソニック ソリューションテクノロジーを見たら、こっちはこっちで「読取革命ver14」ってのを販売してますね。

で、このサイトのお客様サポートのQ&Aを見ていたら、「「プロテクトキットが作動していません」表示で起動できません」というよくある質問があって、それを見てみると、対処方法は、常駐プログラムを停止した状態で正常に起動可能か確認する、ということだった・・・。

msconfig、いらわなあかんねんて。

めんどくさ・・・・。

ということで、ジャストシステムのOCRソフトは断念。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社:読取革命ver14

今度は、パナソニックソリューションテクノロジーの読取革命の体験版をお試ししてみることに。

お!これは、ちゃんと起動したぞ!

あれ?でも・・・なんかむっちゃ、ソースネクストの本格読取に似てるんですけど・・・。

アイコンとか、そっくりやん。

で、もっかいソースネクストの本格読取のバージョン情報をチェックすると、やっぱりパナソニックソリューションテクノロジーやった。

なんや、あれの上位ソフトかい。

で、トライしてみたけれど、やっぱり、結果は本格読取と同じ。

わたしがやりたかった自動での読取は難しかった。

結論:斜めから撮影したデジカメ画像のテキスト化は根性がいる

今回トライしてみたデジカメ画像のテキスト化は結構難しい。

やっぱり、手に持ってたりすると、どうしてもゆがむから、それが影響を与えるみたい。

デジカメ画像でも、修正して、真上から撮影したような、ほぼゆがみがないような状態にした画像は、かなり認識率が高かった。

もちろん、一つ一つの画像を修正すれば、テキスト化は可能かもしれないけれど、そもそも面倒だからデジカメで撮影したわけであって、修正して時間をかけてテキスト化するのは本末転倒。

簡単にテキスト化できるのなら、テキスト化して、データベースにしたかったけど、そのもくろみはもろくも崩れ去った。

どうしてもテキスト化しないといけないという事情があるなら、まあ全文テキストで打つよりは、ましな場合もある、そんな感じです。

というか、そもそも文字をテキスト化したい時は、横着してデジカメで撮影せずに、スキャナでちゃんと読み込みましょう、ってことですね・・・

その方が、あとあとの画像の修正などの手間を考えると、ずっと楽で、字の認識率も良いです。

ソースネクストの製品と、パナソニックの製品は、いろいろできることは、値段の高いパナソニックの方が多かったけれど、認識率そのものは、あまり変わらない印象でした。

ソースネクスト製品はそんなに高くないし、ジャストシステムとパナソニックはお試し版があるので、OCRソフトが必要な方は、試しに使ってみるとよいと思います。

そんなにこったことをしないなら、安いソースネクストの「本格読取3」、いろいろ機能が欲しいなら上位の「読取革命」、と言う気がわたしはしました。

一発OCRは使えなかったから、よくわからん。

スポンサーリンク

▼ ソースネクスト >>>本格読取3icon
▼ JustMyShop >>>一発!OCR Pro6icon
※体験版へのリンクがあるので、そちらから体験版のダウンロードができます。
▼ パナセンス >>>読取革命(DL)
※上は製品版です。体験版には直接リンクできないので、検索でさがしてください

スポンサーリンク