パソコン通販レビュー館

デジモノ大好き管理人のBOSE製品+オーディオ機器の体験・購入レビュー

時間を意識する:年賀状ソフトの楽々はがき2012を買いました!

我が家の年賀状は楽々はがきで

今年も、年賀状作成の時期がやってまいりました。

我が家の年賀状は、今年も楽々はがきを使って作ります。

今まではサポートが終了するタイミングで、買い換えてきましたが、今年から毎年購入することに。

無料素材を探している時間がもったいない

今までは、年賀状ソフトの楽々はがきを買った年以外は、無料素材をあちこちから探して作っていたのですが・・・

これが、結構大変。

ネットをえんえんとさまよっていたのですが、あるときふと、わたし何やってんだろうな?と思ったわけです。

この世で一番貴重なものってなんだと思いますか?

命とかそういうものももちろん大事なんですが、だんだん年をとってくると、

時間がとても貴重

なものとして実感されてきます。

大事な時間を、無料素材探すのにつぎこんでていいのか?

もっとほかにやるべき大事なことがあるんじゃないか?と思い始めました。

それでもう、これからは毎年楽々はがきを買って、その中で作ったらいいんじゃないの?と考えを変えたわけです。

さらに、自分の時給を考えてみるといいと思うのですが、時給の高い人は、なおさらそうではありませんか?

無料素材を探す暇があったら、休憩するか、自分のスキルアップに励むべきです。

楽々はがきが使いやすい

ということで、楽々はがき2012を買いました。

我が家はずっと楽々はがきなので、ほかとの対比というのはわかりませんが、特に使いにくいなと思うこともありません。

ユーザーインターフェースもわかりやすく、さくさくっと作れちゃうのが、気に入ってます。

テンプレートもほどよい量なので、デザインもテンプレートの中から適当に選べます。

また、楽々はがきは、業界最大手というわけでもないところが気に入っています。

ユーザー数が多いと、はがきのデザインがかぶったりするんじゃないか、と思うんですよね。

あと、例年、パッケージ版を購入していましたが、今年からは安いし、すぐ使えるということで、ダウンロード版を購入することにしました。

パソコンを一括でバックアップしているので、わざわざバックアップディスクを作らなくてもよくなったので。

年賀状はお早めに

ということで、年賀状を作る方には、楽々はがき、わたしは結構おすすめだと思っています。

ただし、ダウンロード版がおすすめですが、大容量のため、回線が遅いと残念なこともあるようなので、光回線推奨です。

年賀状はさくっと早めに終わらせて、年末はのんびりしましょう!

我が家はとりあえず、実家の年賀状は昨日作りました。

今度は、我が家の年賀状作成、がんばるぞ!

スポンサーリンク

主なはがきソフト販売情報

▼ 楽々はがき:JustSystemの直営ショップJust My Shopで購入できます。
楽々はがき2012
icon

▼ 筆まめ:アマゾンでダウンロードできるみたいです。いわゆる業界最大手?調べてみたけど、出荷数を堂々と書いてるのは筆まめだけでした。2010年ver21は51万本越え出荷!
筆まめSelect2012 年賀編 [ダウンロード]
筆まめSelect2012 [ダウンロード]

▼ 筆王:ソースネクスト
筆王ver.16
icon

スポンサーリンク