パソコン通販レビュー館

デジモノ大好き管理人のBOSE製品+オーディオ機器の体験・購入レビュー

いきなりPDFで、既存のPDFにメモをつけてみた

保護されてるPDFには使えません

セミナーに参加した際の資料を軽量化し、さらにiPhoneで持ち歩いて、すき間時間に勉強する野望達成を遂行中の管理人です。

先日、いきなりPDFという強い味方をゲットしたので、PDFを編集して、自分のメモを追加しております。

が、しかし、まず大前提として、保護がかかっているPDFは当然のことがなら編集できません。

これは仕方ありません。

パスワードかかってますからね。

それは、もうそのままiPhoneに放り込むとして、編集できるPDFには、注釈機能を使って、注釈をつけて、メモは廃棄することにしました。

注釈パネルを使おう!

PDFをいきなりPDFにとりこんで、編集します。

使うのは、この注釈パネル。

121205ikinaripdf1.jpg

注釈パネルでメモ追加!

では、それぞれの注釈機能でどんなものがつけれるか、ということをチェックしました。

ノートは、ノートのアイコンが表示され、別枠でメモ欄が起動。

121205ikinaripdf2.jpg

ノートアイコンのダブルリックでメモ欄の表示、非表示を決定。

121205ikinaripdf3.jpg

メモ欄のサイズも調整できます。

121205ikinaripdf4.jpg

メモ欄は、画面をスクロールすると、そのページ内で上下にフロートします。

テキストボックスは、テキストボックスが作成され、その中にテキストを書き込むことができます。

121205ikinaripdf5.jpg

121205ikinaripdf6.jpg

タイプライターは、直接テキストを書き込めますが、これは、Completeバージョンのみの機能です。

121205ikinaripdf7.jpg

121205ikinaripdf8.jpg

スタンプ機能。(Completeバージョンのみ)

121205ikinaripdf9.jpg

描画機能。(Completeバージョンのみ)

121205ikinaripdf10.jpg

あと、既存のテキストに、ハイライト、下線、取り消し線をつけることもできます。(complete版のみか、他のバージョンでも使えるのかよくわかりませんでした。)

121205ikinaripdf11.jpg

ファイルの添付もできます。

編集タブでリンクを追加

リンクは編集タブで追加できます。

121205ikinaripdf12.jpg

あと、いらない表紙とか、タイトルだけのページとか、がんがん消しました。

iPhoneへつっこんでみた

さて、配布されたPDF資料に、なんとか注釈をつけてできあがったPDFをiPhoneのブックにiTunesをつかってつっこんでみました。

おお、きれいに表示される!

不要なページを削除したのは反映されてる。

がしかし、注釈が表示されてない!

うーん、パソコンではちゃんと表示されたのにな。

なんでiPhoneでは表示されないんだろう?

よし、一度、いろいろ変換して再度PDFにしてみよう!

と、思い立ち、ワードやパワポに変換してみましたが・・・

元の資料がおかしくなりました。

こ、これは、イマイチね。

編集パネルのテキストで記入した文字は表示された

あれこれ試行錯誤を繰り返した結果、編集パネルのテキストで書き込んだ文字は、iPhoneのiBookでも表示されることがわかりました。

これって、もしかすると、iBookでは表示されないけれど、ほかでは表示される、というようなものもあるのかもしれませんが、現段階ではわたしにはよくわかりませんww

ということで、なぜか注釈を入れた部分はiPhoneでは表示されませんでしたが、不要な部分は削除して、つっこめたので、表示の時間短縮になりました。

既存PDFに注釈を入れた物は、パソコンだけで利用することにします。

とりあえず、iPhoneへは、メモをPDFにして、突っ込んでおこう。

あ、でも、わたしのやり方がおかしかったかもしれないので、よし、俺がやってやる!という方は、是非挑戦してみてください。←すぐくじける子。

PDFの作成も奥が深いですねえ・・・

スポンサーリンク



購入はこちら  いきなりPDF

スポンサーリンク