パソコン通販レビュー館

デジモノ大好き管理人のBOSE製品+オーディオ機器の体験・購入レビュー

セミナー資料とメモをPDFにしてiPhoneで持ち歩く!いきなりPDFR/COMPLETE Edition Ver.2で編集!

セミナー資料とメモを一緒に保存したい

管理人は地方在住です。

首都圏で開かれる各種のセミナーへいつも行ってると大変な出費になるので、基本セミナーはオンラインのUstreamで受講することが多いです。

Ustreamで受講しつつ、配布された資料のPDFを見ながら、ワープロソフト一太郎に要点をメモ、合間にチャット、というのがいつものスタイルです。

で、いつも思うのが、配布されたPDFとメモを一緒に保存したいなあ、ということなんです。

アナログだったら、PDFを印刷してそれにメモをとって、再びスキャンしてPDFファイルにする、という手もありますが、環境に優しくないし、めんどくさいww

それに、できれば、メモを検索できるようにしたい、という思いもあります。

そう思っていた時に、ソースネクストの「いきなりPDFR/COMPLETE Edition Ver.2」をレビューしてみませんかという話しがあったので、はりきってやってみることに!



購入はこちら  いきなりPDF

ソースネクストさん、ありがとう!

いきなりPDFR/COMPLETE Edition Ver.2で何ができるのか?

さて、まず、いきなりPDFR/COMPLETE Edition Ver.2で何ができるのか、ということをざっくり押さえてからソフトを操作した方が良さそうです。

いきなりPDFでできることは、このスタートパネルを見ると、ざっくりわかります。

121202ikinari1.jpg

大まかに「作成・組み替え・変換・直接編集」の4つの機能があります。

いきなりPDFにはいくつかバージョンがありますが、

Basicは、作成・組み替え・編集
Standardは、作成・組み替え・編集・変換
Completeは、作成・組み替え・編集・変換・直接編集

を利用することができます。

to Dataは、変換のみです。

機能紹介:作成

まず、作成は、印刷可能なファイルをPDFにできます。

.xls、.xlsx、.doc、.docx、.ppt、.pptxなどのオフィス関連ファイルのほか、jpg、bmpなどの画像ファイルを複数まとめてPDFにできるようです。

121202ikinari2.jpg

エクセルは、全シートだけでなく、1シートだけ選んでPDFにできるそうです。

ドラッグ&ドロップで作成画面に追加すれば、PDFファイルを作れますが、Officeは、ワード、エクセル、パワーポイントにPDF作成機能を組み込み、1クリックでPDFにできます。

便利やな。

このいきなりPDFというのは、印刷できるほとんどのファイルはPDFにできるそうで、印刷メニューのプリンタを「いきなりPDF」で選ぶだけで簡単にPDFにできるらしいですね。

機能紹介:組み替え

組み替えは、既存のPDFファイルを分離・結合できるモードです。

121202ikinari3.jpg

複数ファイルを結合したり、あるPDFから、必要なページだけを抜き出してPDFファイルを作ることができます。

機能紹介:編集

スタートパネルにはありませんが、編集は、

しおりの作成・編集
ページの移動
注釈やリンク、添付ファイルの追加

などができます。

機能紹介:変換

いきなりPDFの変換モードは、既存のPDFを編集しやすい他の形式に変換できます。

121202ikinari4.jpg

PDFをエクセル、ワード、パワポにしたい方はこのモードから。

機能紹介:直接編集

そして、いきなりPDFの最上位バージョン、COMPLETEには、PDFをPDFのまま直接編集できる直接編集機能がついています。

ワープロ感覚でPDFを直接編集できるそうです。

121202ikinari5.jpg

そうそう、これをやってみたかったのです。

画像の移動、拡大・縮小、トリミング編集、ページの回転、すかし・スタンプ、クリップアートなど、いろいろできるようですね。

セミナー資料のPDFをワードに変換

いきなり直接編集は敷居が高い気がしたので、まずは、PDFをワードに変換し、ワードで資料と、自分のメモを合体させ、それを再度PDFにする、ということをやってみました。

セミナー資料がPDFで配布されますが、これに自分が書いたメモを合体して保存させます。

まずは、変換機能でPDFを読み込み、ワードに変換します。

これは、すぐできました。

次に、ワードに自分のメモを書き込んでいきます。

よく考えると、わたしはワードをあまり使ったことがない一太郎ユーザーなので、むしろこのメモをまとめるのに時間がかかったorz

できあがったメモを作成機能で、PDFに変換!

いい感じにできた!

これなら、いちいち、PDFとメモを見比べなくてもいいぞ!

koboとiPhone4Sに転送してみた

さて、このメモをいつも見て、勉強できるように、モバイルデバイスで見れるようにしようと思いました。

まずは、koboに転送!

してみたけど、表示されない・・・。

うーむ、うーむ。

すぐあきらめたわたしは、今度はiPhone4Sに転送してみることにしました。

iBook3というのがあったら、PDFファイルをiPhoneで読めるらしい!

早速無料のiBook3をインストール。

iTunesにブックを・・・あれ??ブックがない!!

えーっと、なんでわたしのiTunesにはブックがないんだ???

ググってみると、どうやら、ブックが表示されてない場合は、PDFなどをライブラリ部分にドラッグしてやると良いそうです。

ドラッグすると、おお!出た出た!

じゃあ、iPhoneと同期!!

お、PDFが見えた!

121202ikinari6.jpg

タップすると・・・

お!見えた!見えた!でも小さいなあ。

あ、iPhone4Sを横にして、ダブルタップでいっぱいに表示させたら読めるわ。

おおお!

これなら、セミナー資料とメモをまとめてPDFにして、空き時間やすき間時間にiPhoneで勉強することで、埋もれがちだったセミナー資料を最大限活用できそうな気がしますよ!

セミナー資料をいちいち持ち歩くとかありえないので、これはいい!

セミナー資料とメモが混在して見にくい!という方、いきなりPDFで自分オリジナルのセミナー資料を作り、iPhoneに放り込んで、いつでも勉強できるようにしましょう!

スポンサーリンク



購入はこちら  いきなりPDF

スポンサーリンク