パソコン通販レビュー館

デジモノ大好き管理人のBOSE製品+オーディオ機器の体験・購入レビュー

BOSE Experience Tour体験レポート|ボーズのノイズキャンセリングの歴史

BOSE Experience Tour、次なる体験製品は、ノイズキャンセリングヘッドフォンのQuietComfort15ですが、これを体験する前に、ボーズのノイズキャンセリングの歴史をさくっとおさらい。

1978年、ボーズのノイズキャンセリングの歴史がスタート

ボーズのノイズキャンセリングの歴史は、1978年に始まります。

ボーズ博士が欧州から米国への帰路につく際、旅客機の中でノイズキャンセリング技術の基本コンセプトと数学的な根拠を導き出します。

1985年、初のアクティブノイズキャンセリングヘッドセットのプロトタイプが完成。

米国空軍にて評価テストを受けます。

110811boze1.jpg

1986年、無給油、無着陸世界一周に挑むボイジャーにプロトタイプを供給。世界的偉業達成の一翼を担います。

110811boze2.jpg

1989年、市販機として史上初の航空機用アクティブノイズキャンセリングヘッドセットを発表。

110811boze3.jpg

1991年、米国の航空機・軍事車両用のヘルメットへのノイズキャンセリング技術供与。

110811boze4.jpg

1995年、「Aviation Headset」を発表。米国AOPA(航空機所有者・パイロット協会)が選出する"Product of the Year"を受賞。

1999年、アメリカン航空のエグゼクティブクラスへ乗客用ノイズキャンセリングヘッドフォンを供給。

110811boze5.jpg

現在、アメリカン航空・キングフィッシャー航空」・ジェットエアウェイズ・シンガポール航空・大韓航空・トルコ航空・日本航空・PrivatAirなどの各航空会社でも採用されているそうです。

2000年、初の一般消費者向けノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort」を発表。

110811boze6.jpg

2003年、「QuietComfort2」を発表し、ノイズキャンセリングヘッドホンの市場を確率。

110811boze7.jpg

そして、2009年9月にQuietComfort15の発売となるわけですね。

スポンサーリンク

ボーズノイズキャンセリングの歴史まとめ

ということで、ボーズにはすでに、ノイズキャンセリングに関する約33年の歴史があるわけですね。

民生用から業務用・軍事用まで認められたテクノロジーです。

なにより、「軍事用」というところが、その技術の高さを物語っていると思われます。

スポーツ選手、著名人にも人気なようですね。

110811boze8.jpg

という、お話を聞いたわけですが、ノイズキャンセリングの歴史って主に航空機に乗るときに密接にかかわってるみたいですね。

そういえば、家族が飛行機に乗った時に、ボーズのヘッドフォンがあった、って言ってたっけ。

管理人は、飛行機に乗ったのは数回で、しかも、怖くて興奮してた思い出しかなくて、飛行機で音楽聞いたとかいう記憶はないのですが、飛行機でクラシックなど聴くときは、確かにノイズキャンセリングヘッドホンが必要なのかもしれませんね。

ということで、次回はボーズのノイズキャンセリングヘッドホン最新機QuietComfort15のレビューです!

BOSEコンフォートシリーズ
 Bose QuietComfort 35 wireless headphones
 Bose QuietComfort 25
 Bose QuietComfort 20

スポンサーリンク